読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッチョから君へ

お前が舵を取れ!

いろんな負け忘備録

単発で記事にするほどでもない負けを忘備録的にまとめておきます。

 

 

年上OL(人妻?)

仕事帰りに居酒屋連れ出し。明らかに左手薬指に指輪があるも気づかないふり。そして案件からも結婚については触れられず。

珍しく仕上がった感があるもマッチョの翌日早朝仕事グダで帰らざるを得ず。たまたま方向が同じだったため手を繋いで電車in。

マッチョ「次は本気で口説くから。」

妻子『うん。楽しみ。〇〇(職場)まで迎えに来てね。』

とかいうやり取りを得て別れ際に連絡先を聞こうとすると

『こっちから連絡するね。』

と言われ

「(まあ人妻やししゃあないな。この雰囲気なら大丈夫やろ…)」

と考えブーメラン、ノーグダでキスして別れるも案の定連絡なし。

普通に悲しかったやつ。粘って連絡先聞いときゃ良かった。そしてキス以上のギラは次回アポまで封印しておくべきだったか。

 

 

ちっちゃめJD

普通にバンゲしアポ。なぜかマッチョをジローラモの友人と勘違い。大人の魅力(?)で攻めようとするも序盤で犬系男子(尻尾振ってすり寄ってくるような男)がタイプと発覚し180度方向転換。経験人数。付き合った人数ともに元彼の1人のみ。その元カレとのセックスも付き合って1年経ってからしたというバリカタ案件。

においを嗅ぐ等の犬系男子ルーティーンで果敢に攻め手つなぎハグまで行くも翌日1限・まだレポートやってないグダもありその先へは進めず。アポ日設定ミス。

ハイライト

JD『私セックスでイったことないんですよ。』

マッチョ「マジか!下心とか一切ないけど性の喜びを教えてあげてえ!下心とかないけど!」

JD『下心しか無いでしょw』

後日幼馴染と付き合うことになりましたとの報告を受ける。

 

 

受付嬢

仕事帰りにバンゲし、所用を済ませて合流の即日アポ。話を聞くと社内恋愛で失恋したばかりとのこと。激熱案件かと思いきや「しばらく男絶ちする。」グダをまったく崩せず。「そんなつもりじゃない。」でボティタッチすら不可で完敗。

 

 

化粧品販売員

いつも通り街でバンゲ。初の電話メンテに挑戦しバンゲ翌日のアポが決まるも体調不良にてドタキャンされる。それっきりかと思いきや案件側から日時再提示がありアポ。ワンナイト経験あり。昔はクラブよく行ってたエピソード等引き出すも、もう遊びはやめたグダにて一蹴される。以下クリスマスザオラル後のやり取り。

販売子『予定入ってるよ』

マッチョ「やるやん」

販売子『がんばれ』

 

 

ちょいポチャ看護婦さん

初心者忘年会開始1時間前に一度弾丸即を狙ってみようとカラオケ連れ出し。レジェンドikasui氏の甘えさせるルーティーンでDKPMまでノーグダも下半身は断固拒否。雰囲気は悪くなかったのでバンゲ、ヨネスケ鍋アポの約束をするもほぼ死番化。DK心変わり理論を打ち破ることは叶わず。そして予想通り自分に弾丸即は向いていないし、好きじゃないと確信。

 

 

 

最近思うこと

ハンドテストって最低限のラインを超えたかの確認で、別にクリアしたからって喜べるほどのものでもないんだなあ。マつを。