読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マッチョから君へ

お前が舵を取れ!

恐怖!「マッチョVS猫娘」

ちゃーさんコンパで敗北した帰り道、地元の駅で電車を降りとぼとぼと歩くマッチョ。少し前を歩いていた女の子が道の端でしゃがみこんだ。どうやら野良猫を発見したらしい。野良猫を撫でようとする猫娘。野良猫触るとか気狂ってるんか…病気なるぞ…などと考えながら一応顔を確認。むっちゃ可愛いやんけ!!次の瞬間とりあえず猫に手をのばすマッチョ!

マッチョ「いやー可愛いですねー」(嚙まれたらどうしよう…動物苦手や…)

猫娘「よーしよしよし」聞いてない。

マッチョ「この子昔家で飼ってた猫に似てますよ。懐かしいな。」(猫飼ったことない。)

猫娘「そうなんですね。私も猫飼ってたんですけどこの前亡くなっちゃって…」

マッチョ「そうでしたか。悲しいですね。でもやっぱり猫かわいいですね。こうやると喜ぶんですよね。」それっぽく触るw

猫「シャー!」ぜんぜん喜んでねえw走り去る猫ww

マッチョ「おかしいなーw やっぱり猫によって違うんですねw そういえば猫カフェってあるらしいんですけど良かったら行きません?」

猫娘「行きたいです!」

もうちょっといろいろあったけど省略。 

 

当日

マッチョ「いやー楽しみすぎてぜんぜん寝れんかったわw」(猫怖え…とりあえず店の猫は噛まんやろうから大丈夫かな…)

猫娘「なんか緊張してます?w」いきなりマウント取りに来るのやめろw

 

猫カフェin

猫娘「かわいいー」×10くらい

マッチョ「ペラペラ」付け焼刃の猫トーク

 

30分後…

マッチョ「やっぱ猫はマンチキンに限るなー」

猫娘マンチカンですよw」

 

1時間後…

猫娘「かわいいー」×10くらい

マッチョ「かわいいなー」股を開いてちんちんを確認する。

猫かわいい以外の会話が出来ねえ…完全に猫に食いつき負けてるぞ…

 

居酒屋in

前回の反省を活かしてセックストーク

マッチョ「実は俺ちんちんでかすぎて昔付き合った子に入らんくて別れたことあんねん。それからはやっぱり体の相性って大事やなーと思って。」大豚ダブルチョモランマ張りの盛り話を食らえ!

猫娘「ほんとですかw でも相性は大事かもしれないですねー」効いたか!?

 

マッチョ「てか猫娘って明るく振舞ってるけどなかなか人に心許さんみたいなとこあるよな。」

猫娘「そうなんですよ。よくわかりましたね!」有効!

マッチョ「ここまで来たんやし(?)なんとか心開けへんかな。」

猫娘「あー無理ですね。私他人に心開かないんですよ。」何言うてんねんw

マッチョ「俺は猫娘のこと良いと思ったからもっと知りたいんやけどな。」

猫娘「私、心に踏み込もうとしてくる人ほんとに無理なんです。マッチョさんいい人やと思ったんですけど、もうだめですね。」

マッチョ「え?今の下りでもうアウトなん!?ww」

猫娘「あーアウトですねー。残念です。」何言うてんねんwww

なんだかんだ話しする。

マッチョ「俺のことをどう思うとかはもういいけど、自分に興味持ってくれる人をそういう理由で拒まん方がええと思うよ。」

猫娘「そうですねー。でも私めんどくさいんですよー。」確かにめんどくさい!

 

居酒屋out

マッチョ「さっきはああ言うてたけどホンマはかまって欲しいとかは?」軽く腕をつかんでみる。

猫娘「いや、ほんとにぜんぜんそういうのはないです。」振り払う。

終了!

 

反省

・誰かが和み7時間の法則とか言ってた気がするけど、過ごす時間の長さはゲットにはそこまで関係なさそう。

・デート系アポは成立までは楽そうだが食いつきない案件まで拾ってしまうような気がする。

・メンヘラ系だった?まったく攻め方わからず。

・ワンナイト、浮気経験なし。今まで付き合った彼氏は全員長期間同じコミュニティの相手。そういう女の子をナンパで落とせるのだろうか。

・単純に食いつきがなかった可能性が高い。深く考えるだけ無駄なような気もする。